下町ロケットゴースト ドラマ登場人物とそのキャスト、今回どうなるかを紹介!(ネタバレあり)

2018年10月スタートの

『下町ロケット ゴースト』

『下町ロケット』のパート1で、

原作ではなくドラマから入っていった私は、

どうしてもドラマの俳優さんたちのイメージが

つきまとっています。

 

(この○○さんって、誰が演じていた役だっけ?)

・・・という具合で、ドラマの配役を頭に浮かべながら

原作を読み進めていったほうが分かりやすいのです。

 

そこで、

『下町ロケット ゴースト』の登場人物を

ドラマ版の配役照らし合わせながら、

「今回はどんな展開になるか」

などをまとめてみました。

 

 

注意
この先はネタバレになりますので、ご注意下さい!

 

スポンサーリンク

 

佃製作所

 

おやじが3人ならんでピースしていますが(失礼!笑)

ご存知!佃製作所(つくだせいさくしょ)

前作からの主要メンバーですね!

 

佃航平(つくだ こうへい)役:阿部寛

(写真/中央)

・佃製作所 社長

今回、大口取引先であるヤマタニから、

新型エンジンの採用を白紙撤回され、同時に

従来品も発注量を減らされる旨を告げられ、

佃製作所は再び、窮地に立たされる。

MEMO
佃製作所はヤマタニに

トラクターなど農機具のエンジンを納入していた。

そんなピンチの中、トラクターに搭載されている

トランスミッションの製造を思い付き、

手始めに、トランスミッションに使用する

バルブ開発に着手する。

かほさん

さすが!転んでもタダでは起きない佃航平らしいネ!

殿村直弘(とのむら なおひろ)役:立川談春

(写真/左)

・佃製作所 経理部長

前作では、当初、悪者扱いされてた人だよね!

タコ

かほさん

そうそう!佃製作所への融資を打ち切ろうとした白水銀行からの出向だったからね。

でも佃社長に心酔して、銀行を辞めて佃製作所の社員になった、見かけによらず、気骨のある人物だよね!

 

実家は栃木県で三百年続く農業を営んでいる。

 

今回は、実家の父親が心筋梗塞で倒れ、

一旦、実家に戻り、入院中の父に代わりに

農作業を行っている。

 

父親の健康状態から、今シーズン限りで

家業を畳まなければならないと感じ、悩む。

 

原作、『下町ロケット ゴースト』のラストでは

佃製作所に辞表を提出するが・・・。

 

かほさん

殿村の実家を訪問したことが切っ掛けで、佃社長はトラクターのトランスミッション開発を思いつくんだよね!

山崎光彦(やまざき みつひこ)役:安田顕

(写真/右)

・佃製作所 技術開発部長

前作同様、佃航平の側近的な役柄。

よき相談相手となり、いろんな場所へ同行している。

 

軽部真樹男(かるべ まきお)役:徳重聡

・佃製作所 中堅エンジニア

ギアゴースト向けのバルブユニット開発リーダー。

 

ぶっきらぼうで口が悪く、不器用な性格。

社内でのトラブルも多い。

 

7年前に佃製作所に入社。

 

佃製作所の前職・台東エンジニアリングでは、

トランスミッション開発に携わっていた経験がある。

 

立花洋介(たちばな ようすけ)役:竹内涼真

(写真/右)

・佃製作所 エンジン開発チーム

 

ガウディに携わっていたが、今回ギアゴースト向けの

バルブユニット開発メンバーに指名される。

 

下町ロケット2 竹内涼真(立花洋介)原作ネタバレ!ギアゴーストのコンペの結果は?

 

加納アキ(かのう あき)役:朝倉あき

(写真/左)

・佃製作所 エンジン開発チーム

前作、ガウディ計画編から登場。

 

ずっとガウディに携わっていたが、

今回、ギアゴースト向けの

バルブユニット開発メンバーに指名される。

 

注意
“ギアゴースト”とは何か?・・・についてはこちら

 


 

スポンサーリンク

帝国重工

 

財前道生(ざいぜん みちお)役:吉川晃司

(写真/左)

・帝国重工 宇宙航空開発部 部長

かほさん

前作で、帝国重工のロケットバルブシステムへの佃製品導入を強く推してくれた人!

新社長候補・的場により、

スターダスト計画から外され、

他部署へ異動することに。

 

それでも宇宙開発事業の意義を唱え続け、

新しい部署で引き続き、ロケット打ち上げ事業を

応援することを誓う。

 

藤間秀樹(とうま ひでき)役:杉良太郎

(写真/中央)

・帝国重工 現社長

帝国重工が今期、三千億円の損失計上となり

その責任を問われ、社長続投が危うくなる。

藤間社長が退陣となれば、帝国重工はロケット打ち上げから手を引くことになるかも!

タコ

かほさん

「スターダスト計画」は藤間社長の肝入りのプロジェクトだったからね!

「ロケット編」でロケットが無事に成層圏を抜けた時は、感動したなぁ~

 

水原重治(みずはら しげはる)役:木下ほうか

(写真/右)

・帝国重工 宇宙航空部 本部長

前作では、財前さんの味方なのかそうでないのか、イマイチはっきりしない人だったよね。

佃製作所側から見れば、敵役だったな。

タコ

かほさん

そう。今回も本音が見えない人物として描かれているよ。

現段階では、

何の利益にもなっていない宇宙航空開発。

 

宇宙にメリットを感じない

新社長候補の的場が撤退を考えることは

やむを得ないと思っている。

 

ただ本心では、

帝国重工がロケット開発から撤退することには反対?

 

スポンサーリンク

 

的場俊一(まとば しゅんいち)役:神田正輝

 

・帝国重工 取締役

時期社長と有力視されている人物。

 

反藤間の急先鋒と言われ、仮に社長に就任した場合、

藤間路線を一新される可能性大。

 

特に、藤間社長肝いりのプロジェクトである。

帝国重工の宇宙航空分野への投資には否定的。

 

帝国重工 機械事業部に

当時、最年少で部長へ昇格した豪腕。

 

ギアゴースト伊丹社長の元直属の上司。

伊丹が帝国重工を退社する原因となった。

 

佃利菜(つくだ りな)役:土屋太鳳

・佃航平の一人娘

前作、『ガウディ計画』の時に

帝国重工の社員となったシーンがあった。

 

3年前に帝国重工の宇宙航空部に配属となり、

財前部長のもとで、

現在、ロケット開発の技術者として

打ち上げに関わっている。

土屋太鳳 下町ロケット ゴーストにも出演!佃利菜の帝国重工でのその後は?原作ネタバレ

 


スポンサーリンク

 

ギアゴースト

 

伊丹大(いたみ だい)役:尾上菊之助

 


・ギアゴースト社長

元は帝国重工社員で、

機械事業部で事業企画を担当していた。

 

帝国重工時期社長と有力視されている

的場の元部下。

的場にうまく利用され、総務へ左遷。

 

先に総務に左遷されていた、

天才エンジニア・島津裕と共に、

起業することを思いつき、帝国重工を退職した。

下町ロケット ドラマ続編下町ロケット2 ギアゴースト伊丹社長が帝国重工を辞めた理由は?原作ネタバレ

 

島津裕(しまづ ゆう)役:イモトアヤコ

・ギアゴースト副社長・技術担当

元は帝国重工の研究員。

 

自動車のトランスミッション設計に携わっており、

天才エンジニアと呼ばれていた。

 

それ故、帝国重工の保守的な上層部から疎まれ、

総務へ左遷される。

伊丹に自分たちの会社を起こすことを誘われ、

共に帝国重工を退社する。

イモトアヤコ 下町ロケット2の島津裕はどんな役?ミスキャスト!?原作ネタバレ

下町ロケット ゴースト 原作ネタバレあらすじ島津裕(イモトアヤコ)が帝国重工を辞めた理由は?下町ロケットネタバレあらすじ

 

MEMO
ギアゴースト社

帝国重工を飛び出した2人が立ち上げた

創業わずか5年のベンチャー企業。

 

ヤマタニにトランスミッションを提供している。

 

3年前にアイチモータースのコンパクトカーに

トランスミッションが採用されたことにより、

会社が急成長した。

下町ロケット2 続編「ゴースト」の意味は?「ギアゴースト」とは?原作ネタバレ


ダイダロス

重田登志行(しげたとしゆき)役:古舘伊知郎

・小型機械メーカー「ダイダロス」の代表者

元・重田工業の社長

 

重田工業は帝国重工の大手の下請会社だったが、

的場の圧力より倒産。的場に復讐を誓う。


弁護士

 

神谷修一(かみや しゅういち)役:恵俊彰)

 

前作『ロケット編』で

佃製作所がライバル会社・ナカシマ工業から、

「特許侵害」で提訴された際、

佃航平の元妻・沙耶から紹介された弁護士。

 

引き続き、佃製作所の顧問弁護士として登場!

 

元は、悪名高き田村・大川法律事務所に所属していた。

かほさん

最初は全然頼りにならない、田辺という顧問弁護士で、佃製作所は敗訴しそうだったんだよね!
そうそう!あのじいちゃん弁護士から、この神谷弁護士に変わった時は、スカッとしたね!

タコ

今回は佃社長から

ギアゴースト社が抱える特許侵害問題と

買収についての相談を受け、

ギアゴーストを救うことに奔走する。

 

中川京一(なかがわ きょういち)役:池畑慎之介

前作『ロケット編』で

佃製作所を「特許侵害」で提訴した

ライバル会社・ナカシマ工業の顧問弁護士。

 

田村・大川法律事務所に所属。

今回はギアゴーストを「特許侵害」で訴訟。

 

あの、おネエっぽい弁護士さんだよね?

タコ

かほさん

そうそう!今回はギヤゴースト社を挟んで、因縁の対決になるのかな?

 

末永孝明(すえなが たかあき)役:中村梅雀

ギアゴースト社の顧問弁護士

実は中川弁護士と旧知の仲で、

ギアゴーストを陥れた。

『下町ロケット ゴースト』ネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ゴースト』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ドラマ続編下町ロケット TBSドラマ続編 「ゴースト」「ヤタガラス」原作ネタバレ!

下町ロケット ヤタガラスのネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ヤタガラス』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ下町ロケット ヤタガラス ネタバレあらすじ(まとめ) 帝国重工VSダイダロス 無人農業ロボットの勝利者は?

 

下町ロケット ヤタガラスの主要キャスト紹介はこちら

 

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ下町ロケット2後編 ヤタガラス ドラマ登場人物とキャスト(ネタバレあり)

 

原作はこちらから!

下町ロケット ゴースト

下町ロケット ゴースト続編「ヤタガラス」

2018年9月28日 発売予定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です