下町ロケット2 ダーウィンとアルファ1のトランスミッションの不具合の明暗

2018年10月スタートのTBS日曜劇場

『下町ロケット』ドラマ続編の原作、

『下町ロケット ヤタガラス』のネタバレあらすじです!

 

ここまでは、圧倒的大差で

ダーウィン側がリードしていた無人農業ロボット対決。

 

ところが帝国重工側に佃製作所が参加することで、

その差はアッという間に縮まりつつありました。

 

それとは逆に、ダーウィンのほうは、

日毎に不具合の報告が増えていました。

 

前回のお話はこちら ↓

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじアグリジャパン 帝国重工アルファ1対ダーウィン 無人農業ロボット対決の勝敗は?下町ロケット2ネタバレ

 

スポンサーリンク

 

殿村家のピンチ

 

帝国重工、藤間社長の鶴の一声により、

エンジンとトランスミッションの

外注化が決まった無人農業ロボット。

 

佃製作所では販売実績のない

トランスミッションでしたが、

トランスミッションのプロフェッショナルの

島津裕を役員待遇の正社員に迎えて、

開発も順調に進みました。

 

一方、佃製作所を退職し、

栃木の実家の農業を継いだ元経理部長の殿村は、

大雨による鬼怒川の氾濫で、

その年の農作物がほぼ全滅してしまいました。

 

その殿村家のピンチは、

佃航平のおかげで救われました。

 

かほさん

殿村家の田んぼを、無人農業ロボットの試作品のテスト場として、貸してもらうことになったのね。
トノは、無人農業ロボットのモニターをしてくれることになったよ。

タコ

 

最初は渋い顔をしていた殿村の父親も

本気で日本の農業の未来を考えてくれている

佃の言葉に感銘を受け、快くモニターと

土地の貸出を承諾してくれたのです。

 

かほさん

病気で農地に出られなくなったトノのお父さんも、無人農業ロボットのおかげで農業に参加できるようになって、すごく生き生きしていたね!

 

スポンサーリンク

 

トランスミッションの不具合

 

アグリジャパンでのデモンストレーション以前から、

ダーウィンに発生していた原因不明の不具合を

ダーウィン・プロジェクトは

未だに解決できないでおりました。

 

既に何件も、「トラクターが突然止まってしまい、

動かなくなった。」という苦情が寄せられており、

その声は日を追うごとに増え続けていきました。

 

確かにキーシンのプログラムのバグもありましたが、

それは改善されたはずでした。

 

こうなると考えられるのは、

ギアゴーストのトランスミッションですが、

島津の後釜として入社した氷室は、

まるで役立たずのエンジニアでした。

 

かほさん

伊丹社長は、帝国重工側に佃製作所が参加したことと、島津が佃製作所に入社したという噂を耳にして、不安になったようだね。
ギアゴーストのほうでは、いつまで経っても不具合の原因が特定できないからね。

タコ

 

一方、帝国重工のアルファ1のほうでも、

トノの土地で実験走行中の

5台の無人農業ロボットのうち1台が、

田んぼの真ん中で突然エンストを起こしました。

 

島津裕は原因をすぐに突き止め、

トランスミッションに改良を加え、

その改良部分を特許申請したのです。

 

以前は特許申請しなかったばかりに、痛い目にあったからね。

タコ

かほさん

ケーマシナリーに付け込まれて、訴えられた件ね。

 

ここで島津が特許申請したものは、

後々、ギアゴースト伊丹社長を苦しめる運命と

なったのです。

 

そして帝国重工とダーウィン・プロジェクトに

2度めの対決が訪れました。

 

今度は北海道の北見沢市で

首相の目前で行うデモンストレーションになるのです。

 

次のお話はこちら ↓

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ帝国重工とダーウィン 無人農業ロボット北海道で再対決!勝敗は?

 

『下町ロケット ゴースト』ネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ゴースト』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ドラマ続編下町ロケット TBSドラマ続編 「ゴースト」「ヤタガラス」原作ネタバレ!

下町ロケット ヤタガラスのネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ヤタガラス』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ下町ロケット ヤタガラス ネタバレあらすじ(まとめ) 帝国重工VSダイダロス 無人農業ロボットの勝利者は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です