下町ロケット2後編 ヤタガラス ドラマ登場人物とキャスト(ネタバレあり)

2018年10月スタートの

『下町ロケット』

 

原作では、

『下町ロケット ゴースト』が前編

『下町ロケット ヤタガラス』が後編

となっています。

 

ここでは、

『下町ロケット ヤタガラス』の主要登場人物を

ドラマ版の配役照らし合わせながら、

「今回はどんな展開になるか」

などをまとめてみました。

 

まだ途中段階ですので、

どんどん追記していきますね!

 

【 関連記事 】

前編『下町ロケット ゴースト』のキャストはこちら。

下町ロケット ゴースト 原作ネタバレあらすじ下町ロケットゴースト ドラマ登場人物とそのキャスト、今回どうなるかを紹介!(ネタバレあり)

 

注意
この先はネタバレになりますので、ご注意下さい!

 

スポンサーリンク

 

佃製作所

 

佃航平(つくだ こうへい)役:阿部寛

 

・佃製作所 社長

農機具のトランスミッション製造に参入を決める。

 

その手始めとして、

トランスミッション用のバルブを開発し、

トランスミッションメーカー「ギアゴースト」への

バルブ提供が決まったはずだったが、

ギアゴーストの裏切りに遭いアテが外れる。

 

途方に暮れていた時、帝国重工の財前部長から

新しい企画への協力のオファーが舞い込む。

 

島津裕(しまづ ゆう)役:イモトアヤコ

 


・佃製作所 役員待遇

元帝国重工の研究員

元ギアゴースト副社長・技術担当

 

天才エンジニアと呼ばれている。

 

帝国重工への恨みを捨てきれず、佃製作所を裏切った

伊丹について行けず決裂。

ギアゴーストをクビ同然で退社する。

 

大学で講師のアルバイトをしていたが、

佃製作所に役員待遇の正社員として

大歓迎の渦の中、佃製尺所に入社。

 

トランスミッション開発チームのリーダーとなる。


 

スポンサーリンク

帝国重工

 

財前道生(ざいぜん みちお)役:吉川晃司

 


・帝国重工 宇宙航空企画推進グループ部長

 

新社長候補・的場取締役により、

「準天頂衛星ヤタガラス 7号機」

の打ち上げを以て、スターダスト計画から外された。

 

宇宙航空企画推進グループという

新創設の部署へ異動となり、そこで、

宇宙と農業をつなぐ「無人農業ロボット」という

新しいプロジェクトをスタートさせる。

 

しかし的場の横槍が幾度も入り、苦境に立たされる。

 

的場俊一(まとば しゅんいち)役:神田正輝

 


・帝国重工 取締役

 

沖田会長の懐刀で、時期社長と有力視されている人物。

 

目的のためには手段を選ばない人間。

そのため、ダイダロス社長の重田登志行と

ギアゴースト社長・伊丹大から恨まれている。

 

財前の「無人農業ロボット」の企画を、

(使える)と判断し、横取りしようとした。

 

しかし、重田と伊丹の復讐により、

その前途の雲行きが怪しくなる。

 

藤間秀樹(とうま ひでき)役:杉良太郎

 

・帝国重工 現社長

 

会長の沖田とは反りが合わない。

大幅赤字の責任を問われ、社長の座が怪しくなるが、

次期社長候補の的場の勢いが下火になり、

次第に勢力を取り戻してきた。

 

水原重治(みずはら しげはる)役:木下ほうか

・帝国重工 宇宙航空部 本部長

 

何を考えているのか、

味方なのか敵なのか分からない人物。

 

財前の手柄を横取りする的場の行動を

逐一藤間社長に報告するよう、社長秘書室長に耳打ちし、

そのおかげで財前と佃製作所が救われた。

 

奥沢靖之(おくさわ やすゆき)役:不明

・帝国重工 機械製造部部長

 

島津裕が帝国重工に在籍していた頃の上司。

当時は副部長。

 

島津のトランスミッションに対する新しい考え方を

真っ向から否定。

島津を総務部へ左遷したメンバーの一人でもある。

 

現在、的場取締役の腰巾着。

 

的場取締役は財前から

無人農業ロボットの開発を取り上げ、この奥沢に託す。

 

古い考え方が捨てられず、

奥沢の下で開発された無人農業ロボット

「アルファ1」は大失敗に終わる。

 

佃利菜(つくだ りな)役:土屋太鳳

・佃航平の一人娘

帝国重工の宇宙航空部所属

 

目立った活躍は描かれていないが、

自宅で佃航平に、帝国重工の社風や的場取締役の

愚痴を吐くシーンなどで度々登場する。


スポンサーリンク

 

ギアゴースト

 

伊丹大(いたみ だい)役:尾上菊之助

 

・ギアゴースト社長

元は帝国重工のエリート社員

 

的場の元部下。

的場にいいように使われ、捨てられ、

帝国重工の墓場と言われる総務へ左遷となった。

その恨みを晴らそうと、

同じく的場に恨みを持つダイダロス社長・重田と手を組む。

 

ギアゴーストが特許侵害でケーマシナリーから

15億円もの損害賠償の訴訟を起こされた際、

親身になって助けてくれた佃製作所を

いともあっさりと裏切る。

 

ダイダロスと業務提携し、

無人農業ロボット「ダーウィン」の

トランスミッションを提供する。

 

氷室彰彦(ひむろ あきひこ)役:不明

・ギアゴースト技術責任者

 

島津裕の後任。大手メーカー、トーミツ出身。

 

伊丹の予想に反し、プライドばかりは高く、

能力が低い。

 

ダイダロス

重田登志行(しげたとしゆき)役:古舘伊知郎

 

・小型エンジンメーカー「ダイダロス」の代表者

 

数千人の従業員を持つ、帝国重工の大手下請企業の

社長だったが、当時機械事業部の部長だった的場に

取引中止を言い渡され、会社は倒産。

 

的場へ復讐するために

ギアゴーストの伊丹に声を掛け、

無人農業ロボット「ダーウィン」を開発する。

 

要所、要所で的場にダメージを与える

策を次々と練ってくる。

 

中川京一(なかがわ きょういち)役:池畑慎之介

・ダイダロス 法律顧問

 

かつては、田村・大川法律事務所に所属。

 

ギアゴーストのトランスミッションの技術情報を

不正に入手した罪で弁護士資格を剥奪され、

実刑をくらっていた。

 

弁護士資格を持たないながらも、

ダイダロスの法律顧問となっていた。

 

キーシン

戸川譲(とがわ ゆずる)役:不明

・キーシン社長

ダーウィンの自動走行プログラム担当

 

大学受験に失敗し、IT会社のアルバイトをしながら

通信技術を学ぶ。

 

株で儲けた資金で会社を設立。

その後はベンチャーキャピタルの出資により会社を経営。

 

北海道農業大学・野木教授の元に研究員を送り込み、

ビークル・ロボティクスの開発ソースを盗み、

それをベースにダーウィンの自動走行プログラムを開発。

 

北堀企画

北堀哲哉(きたほり てつや)役:不明

・テレビ番組製作会社代表

 

重田の元同級生。

貧しい母子家庭で育ち、社会や大企業を恨んでいる。

 

ダーウィン・プロジェクトの広報を担当。

的場俊一のスキャンダルをマスコミに

売り込むことなども行っている。

 

MEMO
◆ダーウィン・プロジェクト◆

無人農業ロボット「ダーウィン」の開発チーム。

ダイダロス、ギアゴースト、キーシンをメインに

多数の下町中小企業の集まりで成り立っている。

 


北海道農業大学

野木博文(のぎ ひろふみ)役:不明

・北海道農業大学教授

 

佃航平の大学・大学院時代の友人。

ビークル・ロボティクス(農用車両のロボット化)の第一人者。

 

以前、キーシンに痛い目に遭わされ、

企業との連携を断っていたが、

佃航平の説得により、

財前部長の無人農業ロボットプロジェクトに

協力することに。


ヤマタニ

 

入間尚人(いるま なおと)役:丸一太

・ヤマタニの浜松工場の工場長

 

ヤマタニの中でもそれなりの決定権を持っている。

物事を冷静に、中立的に見極めることのできる人格者。

 

佃製作所の実力を評価している。

 

佃航平にギアゴーストを紹介してくれた人物。

ダーウィンの不具合の多さに、リコールを提案する。


栃木の農業従事者

 

殿村直弘(とのむら なおひろ)役:立川談春

 


・佃製作所 元経理部長

 

実家は栃木県で三百年続く農家。

 

実家の父親が心筋梗塞で倒れ

農作業ができなくなったことを機に、

家業を継ぐことを決意。佃製作所を退職する。

 

しかし、農業仲間や農林協との関係悪化など、

様々なトラブルが発生。

 

更に、鬼怒川の氾濫により

収穫前の米がほぼ全滅という災難に見舞われるが、

無人農業ロボットのモニターという形で

佃航平に救われる。

 

殿村正弘(とのむら まさひろ)役:山本學

 

トノ(殿村直弘)の父親。

 

300年続く栃木の農家の12代目。

心筋梗塞を患い、農業を続けることが困難になり

思い悩んでいたが、

無人農業ロボットの出現で農業へ返り咲くことができた。

 

帝国重工の無人農業ロボットにハマる。

 

稲本彰(いなもと あきら)役:岡田浩暉

殿村の元同級生。農業法人のリーダー。

 

殿村を農業法人に誘うが、

元銀行マンの殿村から、ずさんな計画だと

指摘され、それ以来あまり関係は良くない。

 

原作はこちらから!

 

下町ロケット ゴースト

 

下町ロケット ゴースト続編「ヤタガラス」

2018年9月28日 発売予定

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です