下町ロケット2 佃製作所とギアゴーストとダイダロスとの戦いとは? 原作ヤタガラス ネタバレ

TBS日曜劇場

『下町ロケット』の原作後編、

『下町ロケット ヤタガラス』のネタバレあらすじです。

 

とうとう、『下町ロケット』続編の

全容全貌が見えてきました!

「今回の下町ロケットのライバルとなる会社はどこなのか?」

「何を作るバトルなのか!?」

という原作ネタバレです!

 

スポンサーリンク

 

今回、佃製作所と戦う会社は?

 

前編の『下町ロケット ゴースト』では、

ある意味「序章」のようなストーリー展開が続き、

今回のライバルは、

はっきりとは描かれていませんでした。

 

ようやく後編の『下町ロケット ヤタガラス』で

無人農業ロボットを巡っての、佃製作所の

新たな対決の構造が判明してきました!

 

帝国重工側

・農機具のエンジンとトランスミッション ⇒ 佃製作所が供給

・自動走行のプログラム ⇒ 北海道農業大学

(指揮を執る野木博文教授は佃航平の大学時代の友人)

・その他は帝国重工製

 

ライバル側

・ヤマタニ(?)

農機具の大手メーカー。佃製作所の大口取引先でもある。

※まだはっきりしていませんが、

ギアゴースト伊丹社長が

“新しい農機具”で参入するようなことを

言っていたので。

 

・エンジン ⇒ ダイダロス

佃製作所のライバル会社。

小型エンジン製造の中小企業。

 

ヤマタニへの農機具のエンジン供給を

佃製作所が太刀打ちできないような

安価で勝ち取り、佃製作所に取って替わった。

 

社長の重田は、帝国重工の的場取締役に恨みがあり、

ギアゴースト伊丹社長と手を組み、

復讐を考えている!?

 

・トランスミッション ⇒ ギアゴースト

大森バルブとのコンペを行い、

一度は佃製作所にバルブ納入を決めてくれた会社。

 

ケーマシナリーに特許侵害訴訟を起こされた際、

佃製作所の全面協力によりピンチから救われた。

 

ところが社長・伊丹が帝国重工への私怨から

手のひらを返すように佃製作所を裏切り、

同じく帝国重工への恨みを持つ、

重田登志行が代表を勤めるダイダロスと手を組んだ。

 

・トランスミッション用バルブ ⇒ 大森バルブ

ギアゴーストの元々からの取引先。

大手バルブメーカー。

 

ギアゴーストの新製品のバルブのコンペでは、

佃製作所が帝国重工に

ロケットエンジンバルブを納入していることを知り、

コンペの試作品をコスパを考えない高品質にしすぎて敗北。

 

ところがギアゴースト社は、

新開発のトランスミッション用のバルブを

佃製作所を無視し、大森バルブに依頼。

 

・自動走行プログラム ⇒ キーシン

過去に北海道農業大学の野木教授のチームと

自動走行制御の共同研究を行った企業。

 

目的はスパイ?

 

情報を提供しない野木教授を訴えたが敗訴。

 

近頃、農機具の自動走行制御システムを

実用化しようとしているが、

その内容は、野木教授の研究と酷似している。

わ~!役者が揃ったって感じだね。

タコ

かほさん

ヤマタニはもともと佃製作所の大口の取引先だったから、敵対関係って感じはしないけどネ!

 

スポンサーリンク

 

今度は何の戦い?

 

これまで佃製作所は、

「ロケットエンジンバルブ」

「小児用の心臓人工弁 ガウディ」

など、特殊性の高いものを開発してきました。

 

そう言った面では、

今回は高度なものではありません。

 

トラクターなどの農機具のエンジンと

トランスミッションです。

 

元々、佃製作所は、農機具のエンジンを

ヤマタニに卸していました。

 

トランスミッションのノウハウは

ありませんでしたが、これも最近になって、

ようやく形にすることができました。

 

そして帝国重工・財前部長は、佃製作所製の

エンジンとトランスミッションを用いて、

準天頂衛星・ヤタガラスの発する位置情報を利用した

無人走行する農機具「無人農業ロボット」

作り上げようと計画しているのです。

 

これがドラマでは、

「宇宙(そら)から大地へ」

というテーマになっている由縁です。

 

でも、佃製作所のトランスミッション技術はまだまだだよねぇ・・・。

タコ

かほさん

そこはきっと、島津裕が佃製作所に入社してくれるから大丈夫だよ!

かほさん

実用化されれば、殿村のとーちゃんも楽になって、佃を退職したトノも戻ってくれるかもね!
そうだと嬉しいね!

タコ

 

帝国重工への復讐心から、手を結んだ

ダイダロスとギアゴースト。

 

今度は最初から帝国重工側の佃製作所。

 

一見、佃製作所は楽勝のように思えますが、

ところが帝国重工内部で不穏な動きが・・・。

 

あの、的場取締役が何か良からぬことを

考えているようなのです。

 

それを察知した財前部長の直属の上司、

水原本部長も何やら動きを見せます。

 

それが財前と佃製作所に良い方向になるのか

悪い方向なのか。

 

無人農業ロボットを巡って、どんなバトルになるのか、

早く知りたいですネ!

 

次のお話はこちら ↓

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ帝国重工の悪役 的場(神田正輝)が佃製作所を無人農業ロボット開発から外す!?原作ネタバレ

 

『下町ロケット ゴースト』ネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ゴースト』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ドラマ続編下町ロケット TBSドラマ続編 「ゴースト」「ヤタガラス」原作ネタバレ!

下町ロケット ヤタガラスのネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ヤタガラス』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ下町ロケット ヤタガラス ネタバレあらすじ(まとめ) 帝国重工VSダイダロス 無人農業ロボットの勝利者は?

原作はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です