帝国重工の悪役 的場(神田正輝)が佃製作所を無人農業ロボット開発から外す!?原作ネタバレ

『下町ロケット』ドラマ続編の

原作『下町ロケット ヤタガラス』

原作ネタバレです。

 

これまでは、良くない噂ばかりだった

帝国重工の次期社長候補の的場俊一取締役(神田正輝)

 

ダイダロスの重田社長や

ギアゴーストの伊丹社長が

的場取締役への復讐に燃えていました。

 

そしていよいよ、財前部長と佃製作所に対する

悪事がスタートしました。

 

これにより、順調にスタートするはずだった

財前部長(吉川晃司)の新プロジェクトがめちゃくちゃに

されます。

 

スポンサーリンク

 

財前部長の新企画を横取りした的場

 

今回はこちらのお話の続きです。

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ下町ロケット2 ヤタガラス 野木博文教授が財前部長にOKしない理由は?原作ネタバレ

 

佃航平(阿部寛)の説得により、

帝国重工との「無人農業ロボット」共同開発への参加を

承諾してくれた野木教授。

 

これで順調に財前部長の新企画がスタートと

思っていたのですが、

そこへ暗雲が立ち込めてきました。

 

的場取締役が、財前部長の企画を横取りし、

自分の手柄にしようとしているのです。

 

このプロジェクトは的場の直下のプロジェクトとなり、

財前部長の思い通りに進まなくなりました。

かほさん

財前部長の紹介で、佃航平も的場取締役に会ったんだけど・・・。
中小企業を見下して、めちゃくちゃイヤな奴だったそうだね。

タコ

 

そして佃製作所はギアゴーストに続き、

またもやハシゴを外される事態となるのです。

 

企画から除外された佃製作所

 

「無人農業ロボットは全て内製化しろ!」

的場取締役がそう言い出しました。

 

かほさん

“内製化”って、かつてロケットエンジンバルブの時にも、藤間社長が言っていた言葉だよね。
全て帝国重工製にするってことだよね。

タコ

 

当然、財前部長はそれに抵抗しましたが、

威勢の強い的場取締役には、

まるで歯が立ちませんでした。

ええっと、つまり。

佃製作所が無人農業ロボットのエンジンとトランスミッションを作る話が流れたってこと?

タコ

かほさん

それだけじゃなく、もっと厚かましいのが的場取締役って奴だよ。

 

「佃が参加しないなら、自分も降りる。」

と言う野木教授を、佃に説得させろと

的場は財前部長に命じたのです。

呆れてものが言えないね。

タコ

間に挟まれて苦しむ財前部長の気持ちを思いやり、

佃は引き受けることにしたのです。

 

ただし、佃もこのまま無人農業ロボット開発を

諦めるつもりはありませんでした。

 

佃は佃で、野木教授と開発を続けるつもりでした。

 

スポンサーリンク

 

主導権を奪われた財前部長

 

無人農業ロボットのプロジェクトから外されたのは、

佃製作所だけではありませんでした。

 

財前部長も、直接関わることが難しくなっていたのです。

 

的場取締役は、

懇意にしている機械製造部・部長の奥沢

無人農業ロボット開発を預けたのです。

 

かほさん

実はこの奥沢って奴は、島津裕との因縁がある人物なのです。
え?なになに?

タコ

かほさん

島津を帝国重工の墓場・総務部へ追いやった一人なんだよ~!

 

奥沢はトランスミッション事業を

仕切っている人物です。

 

しかしその考え方は古く、

時代の流れを掴んでいる島津裕の考えを

全く受け入れませんでした。

 

島津のことをただ「生意気」としか捉えられず

他の頭の固い上層部と共に、

島津を総務部へ左遷した人物でした。

 

かほさん

いまだにその頭の硬さは変わってない様子だね。
財前部長は、トラクターのエンジンとトランスミッションは似て非なる・・・と言ったのに、この連中は、大型エンジンをただ小さくすればいいだけだと思っているようだね。

タコ

 

戦車や船舶、大型ブルドーザーなどの

エンジンやトランスミッションの製造は

帝国重工の得意分野で、

世界的にも評価されています。

 

ただ、トラクターなどに使う小型エンジンは

帝国重工は手がけたことが無く、ノウハウもありません。

 

1から開発していたのでは時間がかかりすぎるため、

それを分かっていた財前は、

小型のエンジンとトランスミッションの外注化を考え、

佃製作所へ依頼してきたのです。

 

そして、財前部長が“似て非なる”と言った同様のことを

野木教授も感じていました。

「大きなものよりも繊細さを求められる。

奴らは農業を知らない。」

と。

 

そして、

「帝国重工のエンジンとトランスミッションでは

うまくいかない気がする。」

と、佃に不安をこぼしたのでした。

 

次のお話はこちら ↓

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじダイダロス重田とギアゴースト伊丹の的場への復讐 ダーウィンプロジェクトとは?

 

『下町ロケット ゴースト』ネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ゴースト』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ドラマ続編下町ロケット TBSドラマ続編 「ゴースト」「ヤタガラス」原作ネタバレ!

下町ロケット ヤタガラスのネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ヤタガラス』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ下町ロケット ヤタガラス ネタバレあらすじ(まとめ) 帝国重工VSダイダロス 無人農業ロボットの勝利者は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です