下町ロケット2 竹内涼真(立花洋介)原作ネタバレ!ギアゴーストのコンペの結果は?

TBS日曜劇場で10月スタートの

『下町ロケット』続編の『ゴースト』

 

パート2の今回も、

竹内涼真さんが立花洋介(たちばな ようすけ)役で

ご出演です!

しかも今回は、パート1よりもずっと

出番が多くなりそうな役です!

 

『下町ロケット ゴースト』では、

竹内涼真さんがどんな活躍をするのか

原作から追っていきますネ!

スポンサーリンク

注意
これ以降はネタバレを含みますので、知りたくないかたはご注意下さい。

※まだ原作を全部読み終えていないので、

読み終えた所まで書いております。

読み進める都度、どんどん追記して参りますネ!

竹内涼真くん大出世!

 

前作の『下町ロケット』の

前編である「ロケット編」から登場している

竹内涼真くん。

この時はあまり目立たない役だったね。

タコ

かほさん

そうだね!(おっ!イケメンくんじゃん!と思って見てたけど(笑)

 

ところが後編の「ガウディ計画編」では、

人工心臓弁・ガウディの開発チームリーダに

抜擢されます。

かほさん

ガウディ計画編は、ロケット編から数年後・・・という設定でした。

 

今回のゴーストの序盤では、

まだガウディに携わっているものの、

ガウディ製造も軌道に乗り、

手が離れても大丈夫な状態です。

 

そんな折、同僚の加納アキ(役:朝倉あき)と共に

農機具に使うトランスミッションのための

「バルブ」設計開発チームのメンバー

選ばれます。

 

どうやら開発チームのリーダーが、軽部真樹男という、かなり癖のある性格らしい。

タコ

かほさん

その軽部とうまくやっていけそうな人選で、立花と加納が選ばれたんだって!

 

スポンサーリンク

 

ロケット、心臓、そしてトラクター

 

立花洋介は、最初はロケットエンジンの

バルブシステムに関わって、

 

次に、人間の心臓の弁(=バルブ)設計に関わり、

 

そして今度はトラクターなどの農機具の

トランスミッション(変速機)に使う

バルブの設計に関わることになります。

 

佃製作所は農機具のエンジンを納入していた、大口取引先のヤマタニから、コスト削減を理由に、発注量を大幅に減らされることになったんだよね。

タコ

かほさん

そう。そこで佃航平が目を付けたのが、トラクターのトランスミッションに使うバルブを開発すること。
トランスミッションをヤマタニに提供しているのが、「ギアゴースト」という小さな会社なんだよね

タコ

「ギアゴースト」では、大森バルブという

大手メーカーのバルブを使用していましたが、

佃航平の熱心さに負け、

新しい製品のバルブはコンペで決めることにしたのです。

こう言っちゃなんだけど・・・。

スケールがだんだん小さくなっているような・・・。

タコ

かほさん

かほさんも最初は、“ロケット”という壮大なテーマだったのに、今回はトラクターかいっ!?って、正直、見くびってました。

でも、さすが池井戸潤さんの作品!

トランスミッションを中心に絡み合う複雑な展開が、

面白いの何の!

 

しかも今回は、

「商売」

としての、バルブの設計をした立花くん。

え?どーゆー意味?

タコ

かほさん

えっとね。

ロケットのバルブといい、人工心臓弁といい、これまではより高性能なバルブを求められてきたんだけど、今度はコストというものを考えなければならなくなった。

農機具のトランスミッションに使うバルブは、

高性能さは求められていないのです。

でも最初は、高スペックのバルブの試作品を完成させたんだよね?

タコ

かほさん

でもそれは、ギアゴーストの求めるコスパよりも高くなってしまった。

 

悩む立花でしたが、軽部のアドバイスにより、

「ギアゴーストが求めているバルブはどんなバルブ?」

という視点で考えられるようになりました。

 

スポンサーリンク

 

ギアゴーストのコンペの結果は?

 

かほさん

ライバルの大森バルブは、ロケット品質の佃製作所を意識して、高スペックのバルブを提出してきたけど、予算オーバー
でも立花洋介が提出したバルブは大森バルブよりも、ぐっと低いスペックのバルブ

タコ

 

佃製作所が「ギアゴースト」に試作品として

提出したバルブは、あえてスペックを落としたものでした。

 

それは、ギアゴースト社の予算内にきちんと収まり、

それでいて、細部まで行き届いた設計だったのです。

へえ~。立花洋介も、もう一人前のエンジニアだね。

タコ

かほさん

立花くんの設計意図はギアゴーストの天才エンジニア島津裕はちゃんと見抜いていて、

コンペは佃製作所の勝利!!!

 

今回は、より重要度が増す役となりそうな

立花洋介こと竹内涼真さん。

 

『下町ロケット ゴースト』での活躍が楽しみですね!

『下町ロケット ゴースト』ネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ゴースト』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ドラマ続編下町ロケット TBSドラマ続編 「ゴースト」「ヤタガラス」原作ネタバレ!

下町ロケット ヤタガラスのネタバレ記事まとめはこちら

 

『下町ロケット ヤタガラス』のネタバレを

順番通りに読みたい場合はこちらからどうぞ!

 

下町ロケット ヤタガラス 原作ネタバレあらすじ下町ロケット ヤタガラス ネタバレあらすじ(まとめ) 帝国重工VSダイダロス 無人農業ロボットの勝利者は?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です