義母と娘のブルース ドラマ最終回 さらば義母の理由は亜希子が一人で大阪へ引っ越すため!

義母と娘のブルース

ドラマ最終回ネタバレです。

 

予告で、

「さらば義母」というくだりがありましたが、

その理由が分かりました。

 

亜希子は、

アクセスビジネスパートナーズというコンサルティング会社の

エリオット桜沢という有名コンサルタントに

スカウトされます。

 

亜希子の憧れの人でもありました。

 

でも勤務地は大阪。

 

亜希子はコンサルタント中のベーカリー麦田と

みゆきを捨てて行けないと断ったものの、

それを知ったみゆきは、第一志望の大学が合格しているのに、

亜希子に「不合格になった。」と嘘をつきます。

 

そして、残りの滑り止めの大学は

答案用紙には漫画を描いたりして、

きちんと試験を受けず、わざと全部不合格になります。

(第一志望は、亜希子のスカウトの件を

知らなかったため、合格)

 

みゆきが大学をわざと落ちたのは、

一浪して、大阪の大学を受けるというわけでもなく、

ベーカリー麦田で働いて、自活できるようになるため。

 

亜希子が大阪へ行けるようにするためでした。

 

スポンサーリンク

 

結局、みゆきのやったことは亜希子にはバレて、

亜希子はとっとと合格した大学の入学金を

支払っておりました。

 

そして、みゆきの説得で、

大阪行きを決めた亜希子。

 

みゆきは大学へ通いつつ、ベーカリー麦田で

バイトすることになりました。

 

そして、思い出の家を引き払い、

みゆきはアパートに引っ越しました。

 

そしてラスト。

大阪へ旅立ったはずの亜希子が

なぜかみゆきのアパートの部屋にいます。

 

新幹線のチケットが見当たらないようです。

本の間から見つけたチケット。

 

そこには、

「東京→東京」

と書いてありました。

 

クスッと笑えるオチで終了でした!

 

ちなみに原作の結末はこちらです!

義母と娘のブルース義母と娘のブルース最終回 原作の結末は20年後!みゆきとヒロキは結婚!亜希子の最期

 

スポンサーリンク

 

ネットの評判

 

✔ なんで合格していたのに不合格と嘘ついたのか?

✔ みゆきちゃんは、浪人でもして、大阪についていこうとでもしているの?

✔ どうして大学に行かないの?1人暮らしはしないってこと?

✔ 母子であって同志のような2人だから、仕事もバリバリやってもらいたいんだよね。亜希子さんてきには実親だろうがいずれは離れるものだという感覚がない。

✔ やおやおやー? みゆきの作戦は・・・? 大阪の大学受かって引越するとか???

✔ あっ、まさか大阪に一緒に行くために東京の大学は辞退して、大阪の大学の二次募集を受ける気なのか…?
え? 何で? 受かったのに嘘言ってるの? しかもみゆきちゃん滑り止めの遊んでるし

✔ いやー、これはお金もったいないし、真剣に受けてる他の人も舐めてる。これを超える納得いく回答は難しかろう。

✔ しかしみゆきちゃん、受験料高いんだぞ。 受かってても行くなら一箇所だし、ふつうに受験しててもいいじゃない。

✔ みゆきちゃん、大阪の大学を受験するというウルトラCがあるかと思ったけどそうではないのね(^_^;)

✔ 亜希子さんの再就職の返事をこっそり保留にしてもらったみゆきちゃんと 、みゆきちゃんの入学手続きの入金をこっそり済ませていた亜希子さん。似た者同士だなぁ・・・。

✔ もう入学金支払い済み!さすが亜希子さん。一枚どころか百枚上手だ

 

ぎぼむす原作はこちら!


原作は4コマ漫画です!

ドラマは義母との10年間ですが、

原作では20年後の二人も見られますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です