義母と娘のブルース ドラマ最終回 亜希子の過去!施設育ちで高卒でコピー取りからスタート!?

義母と娘のブルース

ドラマ版の最終回ネタバレです。

 

最終回では、亜希子の生い立ちが語られました。

有名コンサルタントにスカウトされた亜希子。

 

でも勤務地が大阪であるため、亜希子は行こうとしません。

そこでみゆきは亜希子を大阪へ行かせようと、

あれこれ画策しますが、結局失敗。

 

お互いを思うが故のケンカになります。

 

そのとき、亜希子は初めて

自分の過去をみゆきに語ってきませます。

 

スポンサーリンク

 

亜希子の生い立ちと過去とは!

 

亜希子が小学3年生のときに、両親が事故で亡くなります。

その後、祖母に引き取られた亜希子。

でもその祖母も、亜希子が中学生の時に亡くなります。

その後は施設で育った亜希子。

高校卒業後、光友金属に就職した亜希子。

実は亜希子は高卒だったため、一般職スタートで

コピー取りやお茶くみからスタートし、

部長職にまで登りつめていたのです!

ネットの評判

 

✔ ここで亜希子さんの両親の伏線を回収しに来たぞ!

 

✔ 亜希子は小3で両親が事故死。引き取ってくれた祖母は中学生の時に死んでしまい、施設に行って高校まで卒業した。それから就職して出世した。

 

✔ 高卒の女性を、若くして営業部長に据えるなんて、随分偏見のない会社だったんだな~!

 

✔ なるほど。森下&綾瀬作品の白夜行と同じく、家庭環境も経済的にも不遇なヒロインが、脱け出す為に「勉強しかない。」と言う奴。みゆきよ、勉強しかないよ世の中は…。

 

✔ 亜希子の両親が亡くなったのは小学3年生の時に事故で亡くなった。

 

✔ 亜希子さん、頭良いのに大学行ってないのか・・・と思ってたけど、そういう境遇なら行きたくても行けないか・・・。

 

✔ 亜希子さん、高卒でお茶汲みコピー取りから始めたの・・・。秀吉のようにって・・・。7

 

✔ 亜希子さんノンキャリなのか。

 

✔ え、まって!?高卒で部長職まで行ったの???凄すぎね?

 

✔ 高卒一般職からの出世の階段。そりゃ腹踊りもハイパー土下座もするよね。突飛に見えた数々のエピソードに、ここに来て説得力が。

 

✔ 亜希子さん、高卒という衝撃の新事実!!!ホワイトカラーな職場で、よくぞそこまで出世したなと。

 

✔ 「私は子供を産まなくて良かった。あなたみたいないい子は 絶対に私から産まれてきません。」亜希子のセリフにカンドー

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

一流企業で、女性で若くして

部長職にまで登りつめた亜希子。

 

さぞや高学歴だと思いきや、

実は高卒のお茶くみスタートだったことに

ネットの声は騒然となっていました!

 

まさに豊臣秀吉ですね!

 

そんな亜希子も、みゆきという存在で、

仕事一辺倒だった自分から、

家族という幸せを得たのです。

「私は子供を産まなくて良かった。あなたみたいないい子は 絶対に私から産まれてきません。」

という亜希子の言葉は、

みゆきにとって、最高の愛情の言葉だったのですね!

 

原作が読みたくなったらこちら!

 

原作は4コマ漫画です!

ドラマは義母との10年間ですが、

原作では20年後の二人も見られますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です