高嶺の花 香里奈(新庄千秋)はももの親友!プーさんへのハニートラップ&スパイだった!

9月5日放送の

『高嶺の花』第9話

 

冒頭からびっくりしました!

 

スポンサーリンク

 

な、な、何とっ!

風間直人ことプーさん(峯田和伸)

図書館で出会って、いいムードになった

新庄千秋(香里奈)

 

その千秋が何と!

月島もも(石原さとみ)の部屋にいたのです。

 

しかも、普段に地味な服装と違って、

ド派手な格好!(’メガネも掛けてない。)

 

実は二人は大親友だったのです!

 

これはさすがに予想外な展開でした!

 

スポンサーリンク

 

千秋(香里奈)はももの同級生

 

地味な服装で、メガネをかけて、

「看護師」だと名乗って、プーさんに近づいた千秋。

 

実は超お嬢様で、すご腕の脳外科医。

じゃあ、あのわざとらしい出会いは、仕組まれたものだったんだね。

タコ

かほさん

ももが仕掛けたハニートラップだったんだ!
確かに相関図を見ると、ももが29歳、千秋は30歳。同世代だ!

タコ

プーさんがももを忘れるように、

ももが千秋に頼んだのです。

 

実は千秋は、スパイもしていて、

プーさんの友だちのたまり場である

スナック喫茶へ行ったときに、

スマホでみんなの会話を隠し撮りを

していました。

 

千秋にプーさんを誘惑するように頼んだ割には、ももは、

プーさんが千秋に心が移るのを恐れている感じです。

 

千秋は千秋で、プーさんに惹かれるように

なっています。

 

どうやら千秋は自分の母親のことで、

トラウマを抱えている様子。

 

自分が毒親になるのが怖くて、

子供を作れない・・・それ以前に結婚できない。

 

そんな千秋の心の闇を

プーさんが解きほぐしてしまいました。

 

 

降って湧いたような、違和感のある出会いだったので、

ついつい拒絶反応が出て、

以前、こんなことを書いちゃいました!

(ごめんなさいっ!)

高嶺の花 香里奈は何のために出てきたの?いらない役?第8話感想

 

でも、

ももと言いたい放題している千秋のキャラは、

さばさばしていて、性格がキツくて、

基本的に好きです♪

 

スポンサーリンク

 

バタバタの展開の第9話

 

プーさんの家へ行き、下着姿になった千秋。

 

千秋はスパイをしていた時と同じく、

ももに電話をかけ、その様子をももに聞かせます。

 

ハニートラップを仕掛けたことを悟ったももは、

「やっばいクビレ、見せんのかよ!」

と、自嘲ぎみに笑いながら涙を流します。

クビレ見せるって?

タコ

かほさん

千秋はナイスバディが自慢のようで、ももにボンキュッポンな自分の体をよく見せびらかしていたみたい!

それにしても、今回の

『高嶺の花 第9話』

急ぎ足でたくさんの伏線を回収しすぎで

落ち着きませんでした!

 

  • 月島市松(小日向文世)がなな(芳根京子)に、ももが自分の子供じゃないことを告白
  • 宇都宮龍一(千葉雄大)が俎上(そじょう)で神宮兵馬(大貫勇輔)に敗北
  • ももが月島市松の子供じゃないことを、宇都宮龍一(千葉雄大)がももに暴露
  • ももが市松に真相を問いただす。怒りも沸かず、冷静なもも
  • プーさんに言われて、ももに父親であることを告白する運転手の高井さん(升毅)
  • 月島流の家元にはならず、龍一についていくというなな。

まぁ~、盛りだくさんで、

たくさんの宿題をイッキに片付けた感が

半端ないです。

 

いよいよ次回は最終回。

 

「こうなると、もうくっつくしか無いでしょ!

ももとプーさんは!」

 

って感じです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です