僕らは奇跡でできているで鳥の鳴き声を真似たバードコールの作り方は?通販で買える?

2018年10月16日放送の

『僕らは奇跡でできている』第2話。

 

今回のお話の中で、大学で動物行動学の講師をしている

相河一輝(高橋一生)が「バードコール」

というものを作っていました。

 

回すと本当の鳥のような鳴き声になる小道具です!

 

それを持って、学生たちと山中へ行き、

フィールドワーク(屋外授業)を行ったのですが、

本当に鳥の鳴き声のようで、とてもいい雰囲気でした。

 

森の中で目を閉じて耳を澄ますシーンが

すごく印象的!

 

木々のざわめきやセミの音、

そこにバードコールをぐりぐりと回すと

鳥の声が加わり、テレビのワンシーンなのに

癒されました。

 

そして、バードコールを鳴らし続けていたら、

それに応えるように本物の鳥も鳴き出して、

「やってみたい!」と思ってしまいました。

 

子供にもウケそうな遊びです!

 

そこで、バードコールが存在するのか調べてみたら、

作り方が紹介されている上、

商品として販売されていました!

 

バードコールは通販で買える!

『僕らは奇跡でできている』で

鳥の鳴き声を真似たバードコールを使っていました。

どうやら売っているようです!

 

バードコールの作り方!

 

作り方も紹介されていました!

 

伊那谷こども村 バードコールの作り方

 

ドラマでどんな風に使ったのか見逃した方は

 

ドラマ内ではシジュウカラやゴジュウカラ、

カラスの鳴き声など、いろいろ種類があって

すごく面白かったです!

 

どんな風に使っていたのか見逃した方は、

放送後1週間ならTVerで無料で観られます!

 

1週間を過ぎた場合は、

FODプレミアム会員なら無料で見放題。

 

無料お試し期間は31日です!

 

FODプレミアムの詳細はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です