ノーサイドゲーム第3話ドラマ感想!アストロズは第1試合タイタンズ戦に勝てる?

前回は選挙特番によりお休みだった

『ノーサイドゲーム・ゲーム』

 

2週間ぶりの放送です!

 

今回も毒舌少々コミで

ドラマ第3話の感想です!

 

スポンサーリンク

 

ラガーマンのまわし姿がむさい!

 

第3話は、始まったかと思ったら

アストロズのみなさん、

いきなり土俵の上!

 

砂まみれのアストロズの選手たちは

ショートパンツ+まわし姿という出で立ちで

ぶつかり稽古の最中。

 

ただでさえ格闘系の男たち。

 

それが相撲取りと一緒にお稽古。

 

むさい!

汗臭そう!

理系の私にはムリムリムリ~~~!!!

 

しかもですよ?

君嶋役の大泉洋さんまでまわし姿です。

 

ゼネラルマネージャーがぶつかり稽古なんて、

フツーやらないでしょ!?

 

仮に、君嶋役がディーン・フジオカさんだったら

回し姿なんて絶対無いわけですよ。

 

いや、待てよ?

そんなシーンがあったらむしろ大反響。

お宝映像ですね♪

 

だけど、

大泉洋さんがあの貧弱な姿をさらしても

サービスショットにもなりやしない。

 

(もちろん原作の君嶋は、こんなことしません。)

 

『集団左遷』に引き続き、

この『ノーサイドゲーム』も

コメディ路線が強すぎませんか?

 

原作者の池井戸潤氏は

どう思っているんでしょうか?

ドラマ版君嶋のことを。

 

・・・。

思いっきりディスってしまいましたが

大泉洋さんに罪はありませんですです。

 

スクール☆ウォーズと時代が違う柴門ラグビー

 

中高年の人々がすぐ浮かぶラグビードラマと言えば

『スクール☆ウォーズ』

ですね!

 

もう35年も前のドラマです。

 

「根性!」

で練習を重ねて強くなったこの時代とは、

180度違う柴門ラグビー練習法。

 

知恵とITを駆使した効率の良い練習法です。

 

根性ではなく、頭脳を使った練習法!

 

選手ひとりひとりにGPSを付けて

その動きを解析・分析したり、

もぐらたたきゲームのような、

ランプが点滅するボードで脳トレをし、

アンチエイジングで動きの鈍った浜畑の

反射神経を取り戻したり・・・。

 

柴門監督のこの練習法はドラマオリジナルですが、

(こんな練習法が存在するのか~!!!)

てな感じで、とても新鮮!

これはこれで面白いです!

 

スポンサーリンク

 

フラれた恨み?サイクロンズ津田監督

 

ただでさえ毎日暑いのに、

額の汗と、

闘志を燃やす眼力のギラギラ感がハンパない、

渡辺裕之さん演じる日本モータース・サイクロンズ

監督の津田三郎氏。

 

彼は、

城南大学ラグビー部を三連覇に導いた柴門監督を

その絶頂期に更迭し、奈落の底へ落とした張本人。

 

しかも、ラグビー界では顔が利くもんだから、

津田オヤジにビビって

誰も柴門に監督のオファーをしてこない。

 

ところが!

 

ラグビー素人が故に、

ラグビーの横の繋がりなんか

知ったこっちゃない君嶋だけが、

唯一、猛烈なラブコールを送った。

 

しかも手紙で!

かほさん

柴門監督もアストロズのメンバーに手紙を書いたし、

池井戸潤さんの中で手紙はマイブームなのかな~???

 

このタイミングで

君嶋がアストロズのGMになったとは

なんて運の強い柴門さん。

 

持ってる男だね!

いや、ドラマだからね。当然のタイミングでしょう。

タコ

 

津田監督は、

プライドが高く、権力欲も強い

という池井戸作品には欠かせない悪玉キャラ。

 

原作では、この津田監督。

 

柴門監督をラグビー界から一旦締め出して、

エーンエーン °・(ノД`)・°・

と泣いてすがって来たところを

「よしよし。これからはちゃんと言うことを

聞くんだよ。」

と、いずれは城南大学ラグビー部監督に

戻そうと考えていたらしい。

 

それなのに思惑が外れて

アストロズで生き生きとやってるもんだから

超おもしろくない!!!(; ・`д・´)

 

愛憎って表裏一体なんですねぇ・・・。

ドンマイ!津田さん。

 

アストロズはタイタンズ戦で勝つ?

 

第3話の終盤は、タイタンズとの試合が始まる場面で

「つづき」となりました。

 

君嶋がGMになり、柴門が監督となった

トキワ自動車アストロズの初戦。

 

相手は東埜(とうの)建設工業タイタンズです。

結局、この試合結果はどうなったの?

タコ

原作ではドラマ同様、

観客の多さに感動したアストロズ選手たちが

描かれています。

 

君嶋の手腕というよりも、

選手たちのボランティア、イベント活動、

ジュニア・アストロズへの指導など

地道な地元密着の活動が実ったのです。

 

「お客さんが・・・来てくれた。」

 

感動した選手たちのモチベーションが超MAX!

 

「ぜったい頑張ろうや!」

 

アストロズは無事、

初戦を勝利で収めることができました。

 

それだけではなく、その後もアストロズは

快進撃を続けるのです!

 

七尾はアストロズにいつ頃入団する?

 

原作ではもっと後から登場する七尾くん。

 

千葉真一さんの次男であり、

新田真剣佑さんの弟でもある

眞栄田郷敦(まえだごうどん)さんが

演じています。


ところがドラマでは、

第1話から登場させるという、

7つの光が当たっているようなVIP待遇!

 

ちょこちょこちょこちょこと、

かな~りもったいぶった登場のしかたを

しているため、

「こいつ、いつかはアストロズに入るんだろうけど、

一体、いつ入団するんじゃ~~~~い!」

と、気になっているかたが

大勢いらっしゃるのでは?

 

残念ながら、七尾くんは

当分アストロズのメンバーにはなりません。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ!

ノーサイド・ゲーム原作 眞栄田郷敦(まえだごうどん)がドラマ・ノーサイドゲームで演じる七尾圭太はどんな役柄?

気長に待つしかなさそうです。

滝川常務はトキワ自動車の天下を取る?

 

4話の次回予告で、

「買取成立で滝川時代へ!?」

という字幕が出ていました。

 

君嶋の天敵・君嶋常務取締役。

 

このまま滝川常務は

トキワ自動車で天下を取るのか!?

 

アストロズには更に困難が降り注ぐのか!?

 

気になるかたはこちら

ノーサイド・ゲーム原作 滝川常務(上川隆也)は失脚する?その後はどうなる?ノーサイドゲームネタバレ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です