JIN仁レジェンドは小出恵介のカット無しで大丈夫?橘恭太郎その後は?

2009年と2011年に放送された

『JIN-仁-』『JIN-仁-完結編』

『JIN-仁-レジェンド』として、

再編集されて放送されています。

このレジェンドには、

『JIN-仁-』のヒロイン・橘 咲の兄、

橘 恭太郎(たちばな きょうたろう)

登場シーンがカットされずに

放送されました。

 

橘恭太郎を演じていたのは、

不祥事により芸能活動を休止した、

小出恵介さんです。

かほさん

小出恵介さんのシーンがカット無しだったので、正直ビックリした!
ボクはJINを放送するってことは、小出恵介さんはカットされていないと思ったね。

タコ

かほさん

確かに。橘恭太郎のシーンのカットは無理だわ~。

 

この投稿をInstagramで見る

 

令和ポートレイト lemme go this way 2019 ⚪️⚫️🔴🔶🔸🔸🔶🔴⚫️⚪️

Keisuke Koide 小出恵介(@kaykoide)がシェアした投稿 –

昨今、芸能人の不祥事が相次ぎ、

出演した作品を封印したり、キャストを変更するなど

大変な騒動になっていますよね。

 

当然、小出恵介さんの不祥事の後も、

たくさんの作品が放送中止になったり、

登場シーンをカットされたり、当時は大騒ぎでした。

 

その記憶があるので、

今回放送された『JIN-仁-レジェンド』

小出恵介さんの登場シーンのノーカットには、

「放送しても大丈夫なの!?」

と、びっくりした・・・というかビビりました。

 

そこで、

  • そもそも小出恵介の事件って何だっけ?(おさらい)
  • 橘 恭太郎(役:小出恵介)をカットしなかった理由は?
  • 小出恵介は復帰するの?
  • 【おまけ】橘 恭太郎のその後

ということが、すご~く気になり、

調べてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

小出恵介の不祥事とは?

そもそも小出恵介さんが姿を消した理由って何だっけ?

記憶が飛んじゃったよ。

タコ

かほさん

なんだっけ?

当時、小出恵介さんに同情した記憶だけはあるけど・・・。

小出恵介さんは、

女子高生(当時17歳)に対する

飲酒の強要と不適切な関係を持った

として、

2017年6月9日発売のFRYDAY(フライデー)に

スクープされました。

 

相手の女性は被害届は出さず、結果的には

小出さんは不起訴処分で書類送検となりました。

 

でも、相手が未成年だったため世間の目は厳しく

好感度が高かったはずの

小出恵介さんのイメージは大きくダウン。

 

無期限の活動自粛となり、約1年後の2018年6月に

所属事務所アミューズとの契約も終了。

 

芸能界の表舞台から姿を消しました。

 

ただ、

小出さんと自分のネタを週刊誌に売った相手も

そもそも問題があった子じゃないか?と大炎上。

小出恵介さんには同情票が集まりました。

かほさん

私も当時、「えっ?それって小出恵介が悪いの?」と疑問に感じたひとりでした。

小出恵介出演シーンをカットしなくて大丈夫?

 

2017年11月に放送された映画『シン・ゴジラ』では

小出恵介さんの登場シーンがカットされていました。

 

ところが、2018年12月に放送された『シン・ゴジラ』では

小出さんのシーンはカットされていませんでした。

 

この時点で既に、小出恵介さん出演作品の封印は

解かれていたのかも知れませんね。

 

2018年10月には、演劇の勉強のために

単身でニューヨークに渡っており、

同年12月にはインスタグラムも開設しています。

 

また、あくまで推測ですが、

今年9月の芸能界への復帰予定が、

『JIN-仁-』放送解禁への拍車となったのかも

知れませんね。

 

スポンサーリンク

小出恵介は芸能界に復帰する?

 

小出恵介さんは今年(2020年)9月、

NYのオフ・ブロードウェーで上演演予定のミュージカル

『プペル・オブ・チムニー・タウン』

(日本語タイトル:えんとつ町のプペル)

で芸能活動を再開する予定です。

オフ・ブロードウェイ(Off-Broadway)は、ニューヨーク市マンハッタンにある比較的小さい劇場で上演されるプロの演劇を指す。ブロードウェイにあっても、劇場が小さければオフ・ブロードウェイと呼ばれる。

(Wikipediaより引用)

かほさん

ただ、新型コロナの影響で予定通り上演されるのか心配・・・。

この『えんとつ町のプペル』というのは、

芸人のキングコングのツッコミ担当、

西野亮廣(にしの あきひろ)さん著の絵本です。


この作品をミュージカル化したのが

『プペル・オブ・チムニー・タウン』で、

当然ながら、セリフは全て英語!

 

NYのTheatre Rowで9月14日から10月4日まで、

全24回の上演を皮切りに、その後は、

ボストン~ワシントン~そして日本を含むアジア諸国を

まわる予定です。

・Theatre Row(シアターロウ)は、マンハッタンのミッドタウン、ナインスアベニューの西にある42番街にあるオフブロードウェイシアターのエンターテインメント地区です。
・9番街からハドソン川までの道路の両側にある劇場を表すためによく使用されます。

(Wikipediaより引用)

残念ながら、日本の公演スケジュールは未定です。

(2020年5月現在)

タコ

2018年10月に渡米しNYに移住した小出さんは、

まず英語の勉強をしたそうです。

 

小出さんはもともとインドからの帰国子女で

英語が堪能だったはずですが、いざ渡米してみたら、

まるで言葉が通じず、

どこへ行くにも不便だったそうです。

 

言葉のハードルがある状態では、

演劇学校へ入学することすらできず、

一から英語を学び直すことにしました。

 

英語を学んでいるうち、

演劇学校への入学を許されたそうです。

 

そんな小出恵介さんのがむしゃらさに目を留めた

NY在住の日本人プロデューサーの勧めで

オーディションを受け、

見事に主役の座を射止めたのが、

今回のミュージカルだったのです。

かほさん

決して、昔のコネなどで獲得した主役の座・・・ってコトではないんだね。
どんな苦労と努力があったのか、ドキュメンタリーで見てみたい!

タコ

橘 恭太郎のその後

かほさん

唐突的ですが、ここで『JIN-仁-』ネタに戻ります!

現代に戻った仁先生は、橘 未来から

咲の兄・橘 恭太郎がその後どうなったかを知ります。

【 関連記事 】

JINレジェンド橘咲(綾瀬はるか)のその後は?仁と結ばれる? 仁 JINレジェンド最終回

 

恭太郎は、坂本龍馬の船中九策(※)の中の1項目、

「皆が等しく適切な医療を受けられる

保険なる制度を作ること。」

に感銘を受け、保険制度実現に奔走しました。

MEMO
※実際は“八策”ですが、

『JIN-仁-』の物語の中では九策となっており、

九策めは健康保険について書かれている。

 

そのおかげで、仁が戻った現代では

日本は世界一安い医療費だと

言われるようになっていました。

 

仁先生が龍馬さんに話した保険制度の話。

 

ペニシリンや仁友堂以外にも

仁先生が幕末に生きた痕跡が

新しくなった現代には残っていたのですね。

ちなみに仁が勤務する病院には「東洋内科」なんてものができていたよね。

タコ

かほさん

もしかしたら、東洋医学の医学館もうまく融合されて東洋内科として残ったのかな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です