けもなれ 田中圭が元カノ(黒木華)を追い出さない理由は?

『獣になれない私たち』

第2話でガッキーの彼氏の花井が

どうして元カノと一緒に住み続けているのか、

その理由が分かりました。

 

スポンサーリンク

 

花井京谷(田中圭)が元カノと同棲している理由

 

深海晶(新垣結衣)は以前、

花井京谷(田中圭)が勤務する樫村地所で派遣社員として

働いていました。

 

最初は別の部署でしたが、花井が異動してきて、

晶は花井のアシスタントとして

花井の仕事をサポートするようになりました。

 

残業をした後、何度も食事をして

次第にタメ口になっていった二人。

 

この時は花井はまだ

長門朱里(しゅり/役:黒木華)と付き合っていました。

 

晶にも彼氏がいました。

 

朱里は人付き合いが苦手で

「社内孤立している。」と言って、毎日

「仕事を辞めたい。」と言っていました。

 

「仕事を辞めたら?」

と花井が言うと、

「仕事を辞めたら貯金なくて家賃を払えない。」

と言われ、それで花井は

「うちに来ない?」

と言って、同棲を始めたのです。

 

ところが、面接をすっぽかしたりで、

いつまでも無職のままのだらしない彼女。

 

一方、深海晶の元カレも

すぐバイトを辞める、情けない男。

 

ダメカノ、ダメカレを持つ二人は意気投合!

 

このドラマ、ダメ人間ばかり登場するね。

タコ

 

晶は2年勤務した後、樫村地所の所属部署の部長から

いまの勤務先である「ツクモ・クリエイト・ジャパン」を紹介され

社員として勤務することになりました。

 

そして派遣契約最後の日。

 

晶の送別会の後、花井は晶と離れがたく

晶を追いかけて二人で食事します。

 

閉店まで語り合って、店を出た後、

花井は晶にキスをして、二人は付き合い始めるのです。

 

かほさん

ある意味、略奪愛?
いやいや、お互い彼氏持ち、彼女持ちだったからね。

タコ

 

たぶん、花井は朱里に分かれを切り出したのでしょう。

(そのシーンは描かれていませんでしたが)

 

朱里と別れることになった花井は、

「仕事が決まるまで住んでいい。」

と朱里に言ったのです。

 

そのままズルズルと4年。

どうやら朱里は出ていくつもりがない様子で

仕事を探しにも行かないのです。

 

朱里を追い出そうとするが・・・

 

晶に同居人がいることがバレた花井は物件を紹介し、

引っ越し代も最初の1か月分の賃料も負担するから

出ていって欲しいと伝えます。

 

しかし朱里は、

「その後はどうするの?」

と、完全に依存体質。

 

「京ちゃんが言わなければ会社も辞めなかったし

引っ越しても来なかった。」

と、他人のせい!

 

とにかく何を言っても京谷のせい!

 

イラッとするね。この元カノ!

タコ

 

どうやら朱里は、

本音では別れるつもりはない様子です。

 

かほさん

仕事も探さないで、別れを切り出した男の部屋で4年も、毎日ゲームとマンガ三昧
京谷くんも優柔不断すぎるよ!

タコ

かほさん

つまり、追い出そうとはするけど、出ていってくれないのね。強く言わないから。

 

晶には「同居人」がいるとバレただけですが、

元カノと同居したいきさつを知っているので、

同居人が元カノってことは、晶には分かった様子です。

 

京谷さんがいつ、朱里を追い出せるのか。

はたまた追い出せずに、晶にフラれて

朱里と元サヤになるのか。

 

気になりますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です