ドラマ「大恋愛」第2話感想 真司(ムロツヨシ)と尚(戸田恵梨香)は結婚する?高嶺の花はこのキャストで!

スポンサーリンク

 

ムロツヨシがかわいすぎる!

 

TBS系列で放送中のドラマ、

『大恋愛~僕を忘れる君と』

 

間宮真司役のムロツヨシさんに

胸がキュンキュンします!


なぜでしょう・・・。

 

イケメンでもないし、

お腹回りのお肉がぷよぷよしているし(前回のシーンで)。

 

甘いセリフをささやくでもないし。

(いえ、そーゆーのはかえって胡散臭いけど)

 

(ああ。この人と一緒にいたいなぁ~。)

と思わせるキャラを演じきっているのです!

ムロツヨシさんは!

 

第2話の簡単なあらすじ

 

ここで簡単な第2話のあらすじを・・・。

 

第1話で、婚約破棄を国際電話で

井原侑市(松岡昌宏)に伝えた北澤尚(戸田恵梨香)。

 

早々に帰国した井原でしたが、

自転車事故に遭った尚の脳の画像を偶然見て、

アルツハイマーを疑います。

 

尚に会った井原は、

婚約破棄についての話し合いもそこそこに、

尚にアルツハイマー病の疑いがあることを伝えます。

 

そして、精密検査を勧めるのです。

 

かほさん

結局、別れるとか婚約破棄の話はほとんどせず、病気の話ばかりだったね。
婚約者・・・というよりも、完全に医師と患者の関係だった。

タコ

検査の結果、

やはりアルツハイマーの初期症状に間違いなく、

自然に婚約破棄の形となった二人。

 

それでも、

医師として尚を診つづけることになった侑市。

でもどこか、尚に未練がありそうなんだよね。

タコ

一方、尚に「正式に付き合おう。」と伝えたとたん、

尚にフラれる真司。

 

尚は、自分がアルツハイマー病だと分かり、

「やっぱり結婚する。」

と、真司に嘘をついたのです。

 

でも偶然、

尚と同じマンションの住人の引っ越しがあり、

尚が引っ越しをしたこと、婚約解消したことを知った真司。

 

尚に連絡を取ろうかどうか、

ラインの画面を見ながら悩んでいる時に、

尚からの電話が!

 

尚は以前、真司と一緒に食事した店に行った帰り道、

アルツハイマーを発症して、記憶障害になったのです。

 

尚の元へ駆けつけた真司。

 

尚は真司に、

自分がアルツハイマー病であることを伝えます。

 

真司は、

「病気で良かった。」

と、笑顔で答えるのです。

かほさん

どゆこと?
病気のおかげで尚が婚約解消したから。

タコ

気になるのは、今後ふたりが結婚するのかどうかですが・・・。

 

かほさん

アルツハイマーが進行する前に、思いっきり人生を謳歌するみたいだから、結婚するんじゃないかな?
でもそれは、真司を縛り付けるものだよね。尚はそれは望まないんじゃないかな?

タコ

どこかで尚を諦め切れていない井原先生も

ふたりに絡んできそうですし、

今後の展開も楽しみですね!

 

スポンサーリンク

 

高嶺の花がこのキャストだったら・・・。

 

『大恋愛』は、

とても簡単なあらすじでは語れないほど

もう胸キュン度MAXです!

 

このドラマ、石原さとみさん主演のドラマ、

『高嶺の花』と条件は同じ恋愛だと思いませんか!?

 

戸田恵梨香さん演じる尚は、

高学歴、高キャリア、美人、家柄も良い(開業医)。

 

一方、ムロツヨシさん演じる真司は、

さえない男、孤児、定時制高校卒業。

転職を繰り返し、いまは引っ越し屋(バイト?)

 

まさに『高嶺の花』と同じ、

格差恋愛!!!

 

かほさんは『高嶺の花』のプーさん(峯田和伸)が「生理的に受け付けないタイプ」と言っていたよね?

タコ

かほさん

そ~なのよ~!だから感情移入できなかった!毎回「別れろ!」って思いながら観てた(笑)
黒っ!

タコ

そこでふと、

『高嶺の花』が、もしこの2人が演じていたら?

と考えちゃったのです!

 

いいかも!戸田恵梨香さんは品のあるお嬢様を演じると思うよ!

タコ

かほさん

むしろ、戸田恵梨香にはキャバ嬢は合わないかも!
それは石原さとみが激的に似合っていたね!

タコ

この格差恋愛が、

病気によってどのように崩れていくのか

今後の展開が楽しみですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です