ノーサイドゲーム主題歌 米津玄師『馬と鹿』のフルコーラス版が聴ける!?

TBS日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』

主題歌『馬と鹿』

米津玄師さんが歌うこの主題歌の

フルコーラス版を聴くことができると、

『ノーサイド・ゲーム』の公式HPに書いてありました。

 

実はノーサイド・ゲームの主題歌を歌っているのが

米津玄師さんだと、

ネットニュースで話題になるまで全然

気づきませんでした。

そうだよね。

最初、「ゆずが歌ってんの?」なんてボクに聞いてきたからね。

ひどいレベルだ。

タコ

かほさん

米津玄師さんは、ドラマ『アンナチュラル』の主題歌『Lemon』のイメージが強すぎて・・・(苦笑)

調べてみると、

この『馬と鹿』のCDの発売は9月11日

まだまだ先なんですね。

 

スポンサーリンク

 

実はバラード?感動の歌詞!

『ノーサイド・ゲーム』のドラマの中では

主題歌は主にサビの部分しか流れないので、

ラグビーをモチーフとした友情を描いた歌なのかと

思っていました。

 

でも、完全にラブソングだったんですね。

 

著作権上、歌詞を全て掲載できませんが、

気に入った部分を一部引用すると・・・。

これが愛じゃなければ

何と呼ぶのか僕は知らなかった

呼べよ花の名前を

ただ一つだけ張り裂けるくらいに

かほさん

これはサビの部分ですね!

噛み終えたガムの味

噛み切れないままの心で

一つ一つ無くした果てに

ようやく残ったもの

米津玄師「馬と鹿」( ソニー・ミュージックレーベルズ )

↑こんな歌詞がクサく感じないなんて、さすが!!!

タコ

歪曲して見れば、友情の歌にも

見えなくはないのですが、

でもやはりラブソングでしょう。

TVロングバージョン『馬と鹿』

そして、番組公式Twitterには、

「米津さんの主題歌を

TVロングバージョンで

聴けるのはここだけ」

とコメント入りで紹介されていた動画が下記です。

挿入歌:米津玄師「馬と鹿」( ソニー・ミュージックレーベルズ )

 

歌、

あんま聞こえないぢゃん (T_T)

 

番宣のYouTube動画なので歌は二の次。

じっくりと歌を聴けると思ったので、

プチがっかりです。

馬と鹿の意味はなんだろう・・・

この歌のタイトル『馬と鹿』

どういう意味が込められているのかを

考えてみました。

 

普通に考えれば「馬鹿(ばか)」ってこと

なんでしょうけれど、

そのバカは誰のことなんでしょうね。

 

歌詞には「君」と「僕」の

ふたりの人物が登場します。

 

そして歌詞の中には

何に喩えよう君と僕を

踵(かかと)に残る似た傷を

という一文があります。

 

「君と僕は似た者同士」ってことでしょうか?

・・・ってことは、二人とも

馬鹿(ばか)=不器用な行きかたをしている

っていう意味があるのかも知れません。

 

めちゃくちゃ意訳になりますが。

米津玄師『馬と鹿』CD+DVD詳細はこちら

米津玄師 『馬と鹿』

作詞・作曲・歌/米津玄師

発売日:2019年09月11日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です